カリキュラムの概要

HOME » 学校案内 » 外部評価 » JABEE » カリキュラムの概要

「生産デザイン工学」教育プログラムのカリキュラム

  学習・教育目標を達成するために、「学習・教育目標(具体的達成内容)を達成するための全専攻に渡る授業科目の流れの概要」と「表4 学習・教育目標(具体的達成内容)を達成するために必要な授業科目の流れ」に示すように科目を配置しています。
 本教育プログラムは複合教育プログラムであり、各専門学科・各専攻の専門科目の他に、3専攻に渡る共通科目が配置されています。

 「生産デザイン」に関連する主な科目としては、以下の科目を配置しています。
 ・目標Bにおいて、一つの専門分野の「生産」にかかわる工学知識・専門技術を学ぶために、各専門学科・各専攻の専門科目を配置しています。
 ・目標Cにおいて、実践的技術や知識を学習する専門科目、実験実習科目を配置しています。
 ・目標Dにおいて、他分野の工学知識を身につけ、広い視野から問題をとらえ解決することができる素養を涵養するため、専門基礎科目など全専攻の 共通履修科目を配置しています。専門基礎科目は機械工学、電気電子工学、電子制御工学、情報制御工学、物質化学工学の各分野の基礎科目であり、全専攻の学生 がこれらの科目を履修することにより他分野の専門知識を身につけることができ、幅広い視野の育成を図っています。。特別研究では、身につけた知識・技術をもと に課題に対する何らかの結果(解)を導き出し、報告・発表を行う総合的な「デザイン」能力の育成を図ります。

  【 学習・教育目標(具体的達成内容)を達成するための全専攻に渡る授業科目の流れの概要 】        

   【 表4 学習・教育目標(具体的達成内容)を達成するために必要な授業科目の流れ】
  機械工学科
  電気電子工学科
  電子制御工学科
  制御情報工学科
  物質化学工学科(生物化学コース応用化学コース