演習室利用時のマナー事項

下記事項が守られない場合、アカウント停止処分となる場合があります

  • 演習室での飲食及び飲食物の持込みは厳禁です。
  • 演習室機材は、全ての学生が利用しますので、大切に扱ってください。
  • 故障やトラブル発生時は、すみやかにITセンターまで連絡してください。
  • 機材に貼り付けられたステッカー類は絶対に剥がさないでください。
  • 印刷用紙は一人10枚までとなっています。使用時は併設の用紙に記入してください。
  • 他の学生の学習に影響がないように配慮してください。
  • 演習室はカメラで監視・録画されています。

アカウントについて

本校ではCALL・マルチ・電算室のパソコンのログイン、Google APPS、web class、等のログインアカウント情報は認証システムに統合されています。各自のアカウントとパスワードは本校の情報システムを利用する際の重要なアカウントとなりますので紛失等なきよう十分ご注意してください。授業・時間外等で本校の情報システムを利用する際はこのアカウントとパスワードが必ず必要になります。

個別PC上やGoogle Apps、web class上でのパスワードの変更等は行わないようお願いします。

情報システムの利用上の注意

1.アカウントとパスワードについて

本用紙のアカウントとパスワードは他者に知られないよう管理すること。パスワードは定期的に変更すること。

2.電子メールについて

本校において電子メールを利用する際は

  • 不正プログラムの感染,情報の漏えい,誤った相手への情報の送信等の脅威に注意する。
  • 利用を許可された以外での通信を行わないこと。
  • 電子メール使用上のマナーに反する行為を行わないこと。

3.ウェブの利用について

本校においてウェブブラウザを利用する場合は

  • 不正プログラムの感染,情報の漏えい,誤った相手への情報の送信等の脅威に注意すること
  • 利用を許可された以外でのウェブの閲覧を行わないこと。

4.個人のPC、携帯等の利用について

個人のPC、携帯等で本校の校内LAN,無線LANを利用する際は所定の手続きをITセンターの方で行い、アンチウィルスソフトウェアがインストールされ最新のウィルス定義ファイルに更新されていること,またはその他最新のウィルスに対する対策をすること。

5.その他

  • P2P等のソフトウェアは教育研究以外に利用しないこと
  • 情報セキュリティに関してインシデントが起きたときは,総務係(7200)もしくはITセンター(center@kct.ac.jp tel:7242)に至急連絡すること。

禁止事項について

  • 差別,名誉毀損,誹謗中傷,人権侵害,ハラスメントにあたる情報の発信
  • 個人情報やプライバシーを侵害する情報の発信
  • 守秘義務に違反する情報の発信
  • 著作権等の知的財産権や肖像権を侵害する情報の発信
  • 公序良俗に反する情報の発信
  • 本校の社会的信用を失墜させるような情報の発信
  • ネットワークを通じて行う通信の傍受等,通信の秘密を侵害する行為
  • 不正アクセス行為の禁止等に関する法律(平成11年法律第128号)に定められたアクセス制御を免れる行為,又はこれに類する行為
  • 過度な負荷等により円滑な情報システムの運用を妨げる行為
  • その他法令に基づく処罰の対象となり,又は損害賠償等の民事責任を発生させる情報の発信
  • 上記の行為を助長する行為