教育研究支援室長より

 教育研究支援室は、本校の教育・研究活動における技術的業務を行い、当該活動の推進及び充実発展に資することを目的として,平成20年12月に発足した校長直下の組織で,業務内容は以下に示す通りです。
◯実験・実習補助及び技術指導に関すること。
◯教員の教育研究補助に関すること。
◯卒業研究の補助に関すること。
◯教材及び実験装置作製に関すること。
◯第1工場・第2工場及び実験室等の機械器具類の保守,管理に関すること。
◯実験・実習用諸材料の準備及び保管に関すること。
◯第1工場・第2工場及び実験室等の安全保持に関すること。
◯専攻科の特別研究、実験・実習及び技術指導に関すること。
◯ものづくりのために必要な技術協力に関すること。
◯地域社会との連携のために必要な技術協力に関すること。
◯技術職員の研修の企画、立案及び実施に関すること。
◯校長が必要と認めたこと。
○支援室の事務に関すること。
 つまり,優秀なエンジニアを育てるために,教育面・研究面から学生・教職員を支援する組織です。
 業務依頼は「依頼書」に基づいて幅広く行われ,業務終了後はその業務内容の評価をフィードバックさせ,次の業務に活かす仕組みが出来ています。
 現在は,「生産加工技術グループ」,「機器分析(IT)技術グループ」に属する優秀なスタッフによって組織されています。安全教育から測定・設計・加工相談・ネットワーク管理等の依頼を受けます。業務依頼などで不明な点があれば,室長または技術長にお気軽にお尋ねください。