「トビタテ!留学JAPAN」を利用してアメリカ留学中の薄田君

HOME » 学校案内 » 国際交流 » 海外留学・海外インターンシップ(平成28年度) » 「トビタテ!留学JAPAN」を利用してアメリカ留学中の薄田君

「トビタテ!留学JAPAN」を利用して,アメリカ合衆国のワバッシュ・バレー・カレッジ(Wabash Valley College)に留学中の薄田君からの近況報告がありましたのでお知らせします。

 こんにちは,物質化学工学科の薄田 有希です。私が実際に留学して思ったことは,ティーンエイジャーで海外に行く価値は十分にあると思います。
日本以外の若者のアジア人の方が活動的だと感じます。どこにいっても困っていたら助けてくれる人は,必ずいますので,高専から活発的な学生が増えることを願っています。それから多くの国の人と話しても,各々自分の国を誇りに思っており,色々と留学生が自国のために何ができるか考えています。
(1) パンプキンがいっぱいあるのは、パンプキンフェスティバルで全てかぼちゃ,豚さんはお化け屋敷の前にて(アメリカでのお化け屋敷はハロウィンの時期に行われる)10月31日は,平日にも関わらず多くの子供達がコスプレをして近所を歩いていました。私のコスプレをしている左の人はホストマザーです。
(2) 自分のクラスのメンバー(左からプエルトリコ自治連邦区ハイチ共和国×2名,(今はドミニカ共和国から1名がやって来ました)ここの大学はテニスとサッカーと室内プールが使いたい放題なので、よく友達と放課後はテニスをしています。
(3) アメリカンフットボールは本当に人気で色んな場所のフットボールを見に行きましたが,ほとんど満席でみんな大きな声を出して応援します。
(4) ベースボールも人気でホストファミリーとセントルイス・カージナルスの試合を応援に行きました。
(5) 自分が水色のような緑のような服を着ているのが今年のインターナショナルスチューデント(全員ではありません)で近くの公園に遊びにいって、自分が左から4番目でジャケットを着ているのが、連携している他の2つの大学のインターナショナルスチューデントと一緒にシカゴに行きました。次のプログラムとして春休みはフロリダに連携している大学と一緒に行く予定です。(グローバルな友達がたくさんできる)
(6) 車に乗っている写真は学生だけでケンタッキーに旅行に行くこともできます。(ドイツ連邦共和国×2名,ベルギー王国ベトナム社会主義共和国


(1)パンプキンフェスティバル        (2) クラスのメンバー          (3) アメフトはすごい活気   (5) インターナショナルスチューデントと一緒に

(6) ケンタッキーへ旅行に