環境方針

HOME » 学校案内 » 環境方針

環境方針 (平成18年8月28日)

1 基本理念

北九州工業高等専門学校は、本の四大工業地帯の一つである北九州工業地帯に位置し、高度経済成長期には、激甚な公害を体験した経験を持つ。

北九州市では、市民が一丸となって、かつての経験を活かしつつ、自然、他の地域及び将来の世代とかかわりながら、生活しているという認識の下、地球全体に広がる環境問題に取り組み、持続的発展が可能な都市づくりを進めるための基本理念を定めている。

北九州工業高等専門学校では、高等教育機関としての責務として、環境にかかわる国の方針はもとより、福岡県及び北九州市の定める環境条例等に基づき、教職員及び学生が一体となって、環境負荷の低減に努める。

2 環境方針

北九州工業高等専門学校では、基本理念実現のための方策として、次のとおり方針を定める。

(1) 学校におけるすべての活動によって発生する地球環境に対する負荷の低減と汚染の予防に努める。

(2) 地域との連携による環境保全活動に積極的に参画し、環境保全のための技術教育・研究の実践を進める。

(3) 廃棄物の再資源化に協力し、限りある資源の節約、効率化を図るとともに、できるだけごみを排出しない努力をする。

(4) この環境方針を達成するため、環境目的・目標を設定し、教職員及び学生が協力して、この目的・目標の達成に努める。

(5) 環境マネジメントシステムを構築し、環境理念、方針の定期的な見直しを行い、継続的な改善を実施する。

この基本理念及び環境方針は、全教職員及び全学生に周知するとともに、インターネットのホームページを用いて一般の人に開示する。