北九州高専 本科生が第4回福祉情報教育フォーラムで発表

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成25年度 » 北九州高専 本科生が第4回福祉情報教育フォーラムで発表

文教ニュース・文教速報

北九州高専 本科生が第4回福祉情報教育フォーラムで発表

 沖縄国際大学において8月25日に開催された第4回福祉情報教育フォーラムで、北九州高専電子制御工学科5年木戸彩映子さんと中村智尋さんが発表を行った。
 木戸さんは「LED光源を用いた車いす運転援用装置の開発」というタイトルでポスター発表を行った。訪れた一人一人の参加者に対し、丁寧に自身の研究内容を説明し、たくさんの質問やアドバイスを頂いた。
 中村さんは「OpenCV を用いたSIDS防止システムの提案」というタイトルで講演発表を行った。大勢の参加者の前で堂々と発表し、質問にも分かり易く回答していた。
 発表を終えて、二人は「初めての発表で緊張しましたが、自分が伝えたかった事を言うことができたので良かったです。」と感想を述べた。