北九州高専 学生が国際会議ICISIP2013等で発表

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成25年度 » 北九州高専 学生が国際会議ICISIP2013等で発表

文教ニュース・文教速報

北九州高専 学生が国際会議ICISIP2013と産業応用工学会全国大会2013で発表

 九州工業大学において9月26~27日に開催されたThe 1st IEEE/IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2013で、本校制御工学専攻及び電子制御工学科に所属する学生4名が講演発表及びポスター発表を行った。
 講演発表を行ったのは専攻科生の松本拓也君と高橋裕基君。ポスター発表を行ったのは専攻科生の宮崎拓也君と本科生の竹下大地君。それぞれ慣れない英語に戸惑いながらも丁寧に説明していた。  同4名は同時に開催された産業応用工学会全国大会2013でも講演発表を行い、宮崎拓也君は「PICマイコンを用いた救急車のサイレン音検出に関する研究」というタイトルで学生賞を受賞した。
 また同会議のエキシビションとして本校ロボコンチーム「あばうたぁ~ず」によるロボットの展示も行われ、海外から参加した研究者など多くの参加者の注目を集めた。