北九州高専、世界一行きたい科学広場IN北九州で出前授業

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成26年度 » 北九州高専、世界一行きたい科学広場IN北九州で出前授業

文教ニュース・文教速報

北九州高専、世界一行きたい科学広場IN北九州で出前授業

 子供たちが科学の不思議さや楽しさを体験する「世界一行きたい科学広場IN北九州2014」が、8月16日から2日間開催された。北九州市の3施設―北九州市環境ミュージアム、北九州市立いのちのたび博物館、北九州イノベーションギャラリー―が連携して開催、市内の高校、高専、大学などが各施設にブースを出展して、さまざまな科学実験のデモや体験教室を行った。
 同校は8月16日に今年も2つのブースを出展、ひとつは物質化学工学科の園田達彦准教授、山本和弥講師と物質化学工学科1~3年生を主体とする化学部の学生6名による「楽しくチャレンジ!化学の実験」。もうひとつは、総合科学科の中村裕之教授、宮内真人教授、物質化学工学科5年橋本崇紀君による「正しく学ぼう!放射線と放射能」。
 実験を楽しむ小学生は、ドライアイスの海に浮かぶシャボン玉を見て、「すごい」「どうして」と歓声をあげていた。