北九州高専 専攻科生がICISIP2014 Best Student Paper Award、本科生がBest Presentation Award受賞

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成26年度 » 北九州高専 専攻科生がICISIP2014 Best Student Paper Award、本科生がBest Presentation Award受賞

文教ニュース・文教速報

北九州高専 専攻科生がICISIP2014 Best Student Paper Award、本科生がBest Presentation Award受賞

   西日本工業大学で9月26~29日に開催されたICISIP2014 (The 2nd International Conference on Intelligent Systems and Image Processing)で、同校制御工学専攻2年の益田晃次君が“Tidal Power Generation with Counter-rotating Generator”というタイトルで研究発表を行いBest Student Paper Awardを受賞した。
 また電子制御工学科5年の木原汐理さんが“Development of Monitoring System of Lock-Key Using Photo Reflector”というタイトルで発表を行いBest Presentation Awardを受賞した。受賞後彼女は「初めての学会発表、しかも英語でとても緊張しました。留学生や英語の先生に助けてもらい何度も手直しして完成させました。受賞できたことを嬉しく思います。」と充実した時間を振り返り感想を述べた。

ICISIP2014
http://www2.ia-engineers.org/icisip2014/