「北九州高専、変わります」秋のオープンキャンパスに577名の中学生・保護者

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成26年度 » 「北九州高専、変わります」秋のオープンキャンパスに577名の中学生・保護者

文教ニュース・文教速報

「北九州高専、変わります」秋のオープンキャンパスに577名の中学生・保護者

 北九州高専は秋のオープンキャンパスを、10月11・12日(土・日)に開催した。夏のオープンキャンパスは模擬授業やクラブ紹介をメインに、今回は実験実習や研究内容の紹介、施設・設備の公開を通して在校生とのふれあいを特徴とした。
 同校は、平成27年度の学生募集から「生産デザイン工学科」定員200名に変わる予定。変更の目的とコース内容を正しく伝えることも大きな役割であった。
 土日の開催で、339名の中学生と238名の保護者・先生方が参加した。校長のあいさつ、入学試験概要など全体説明の後、校内見学に移った。保護者・中学校教員を対象とした入試懇談会、女子中学生を対象とした“キャンドルをつくろう!”も実施した。キャンドル細工をしながら、現役高専生“KCTガールズ”への質問コーナーは好評であった。