北九州高専 運営協議会を開催

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成26年度 » 北九州高専 運営協議会を開催

文教ニュース・文教速報

北九州高専 運営協議会を開催

  同校は、平成26年度運営協議会(外部評価委員会)を平成26年12月17日(水)に開催した。
  今回は、「一、地元のニーズに応えているか。二、地元から本校に期待するもの。三、平成27年度以降の(時代のニーズに対応した新たな学校づくりを目指した)将来構想について」の三つのテーマについて協議された。
  始めに、塚本寛校長から挨拶の後、同校及び高専の置かれている現状について説明、「地元産業界との連携を強化したい。学生が技術力を身に付け、将来北九州市へ帰ってくるようになれば」等の説明があり協議に入った。
  運営協議会委員からは、地元に固執せず、世界に通用するグローバル人材の育成、北九州市に立地する同校の特色を出した教育・人材育成、創立50年の歴史を生かした丁寧な指導・教育、を行っていただきたいとの助言があった。
  同校では、運営協議会の提言を受け、早速、グローバル人材の育成、本校の特色を出す教育方法・人材育成等について、見直しや工夫に着手した。
  最後に参加者の写真撮影を行い、運営協議会は閉会した。