北九州高専 揚州大学・九州工業大学合同ワークショップを開催

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成27年度 » 北九州高専 揚州大学・九州工業大学合同ワークショップを開催

文教ニュース・文教速報

 九州工業大学戸畑キャンパスで3月28日にThe 4th Students Workshop Between Yangzhou University, Kyushu Institute of Technology, and Kitakyushu National College of Technologyを開催した。
 同校が九州工業大学と揚州大学が毎年交互に開催しているワークショップに参加し始めて3年、同校も揚州大学と交流協定を結んでいることから、今回から主催者に加った。ワークショップは、学生が司会をして研究内容を交互にプレゼンテーションする発表会と、食事をしながら会話を楽しむ交流会の二部で構成されている。
 同校から参加した制御工学専攻の甲原君は「初めて英語で研究発表をしました。発表は事前に準備をしていたので、質疑応答にも答えることができました。しかし、交流会では中国人の話していることは理解できても、自分の伝えたいことを言葉にできず悔しい思いをしました。英語の重要性を実際に感じる良い経験となりました。」と感想を述べた。