北九州高専 北九州ゆめみらいワークに出展

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成27年度 » 北九州高専 北九州ゆめみらいワークに出展

文教ニュース・文教速報

 8月28日および29日、西日本総合展示場(小倉北区)で開催された「北九州ゆめみらいワーク」に同校電気電子コース 松本研究室および知能ロボットシステムコース 山内研究室が研究成果を出展した。松本研究室は脳波を検出して、その強さに応じてモータの回転数を制御する「念じればモータも回る」を、山内研究室はテレビカメラで周囲を確認して移動するロボット ミタ郎くんとさまざまな画像解析のデモを出展した。
 会場では、参加した高校生や中学生が詰めかけ、脳波の仕組みや検出の原理、ミタ郎くんの用途などを質問していた。説明員として参加した電気電子工学科 3年 角本 華野さんは、「説明しながら機器の操作をするのが難しかった。説明する大変さが改めてわかった」と達成感が得られた様子だった。