北九州高専 ‘15水中ロボットコンベンションin JAMSTECにおいて3位入賞及びゴールデンクラブ賞を受賞

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成27年度 » 北九州高専 ‘15水中ロボットコンベンションin JAMSTECにおいて3位入賞及びゴールデンクラブ賞を受賞

文教ニュース・文教速報

  ‘15水中ロボットコンベンションin JAMSTECが神奈川県横須賀市にある海洋研究開発機構(JAMSTEC)で開催され、同校から5年生の藤井秀学君、塩井大貴君(知能ロボットシステムコース松尾研究室)と田中天河君(機械創造システムコース滝本研究室)が参加した。参加部門は一般競技部門(フリー)に参加し、3位入賞及びゴールデンクラブ賞のダブル受賞を果たした。
  ゴールデンクラブ賞はプール底に設置された蟹の模型にロボットがタッチできたら与えられる賞で、参加21チーム中、北九州高専を含めた2チームのみが受賞。また、準優勝まで0.4ポイント差で惜しくも三位だったが、次は沖縄で11月に開催される大会を目指してロボットの調整に励んでいる。