ロボコン2015九州沖縄地区大会で北九州高専Bチーム(Wanna Be)が優勝

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成27年度 » ロボコン2015九州沖縄地区大会で北九州高専Bチーム(Wanna Be)が優勝

文教ニュース・文教速報

 10月18日(日)佐世保市東部スポーツ広場体育館で、ロボコン2015九州沖縄地区大会が開催され、同校から2チームが出場、北九州高専Bチーム(Wanna Be)が巧みな防御とコントロールされた投てきで、接戦を制し、見事に優勝した。防御の機構と作戦は群を抜いており、11月22日(日)に開催される全国大会でのさらなる活躍が期待される。
 北九州高専Aチーム(風輪華山)は、1回戦で大分高専A(輪射るどSPEED)に8―12で敗退し全国大会出場は叶わなかったものの、1回で9本のポール全てに輪を投げるというコンセプトが評価され、本田技研工業から特別賞が授与された。

 ○北九州高専Bチーム(Wanna Be) 成績
 2回戦、佐世保高専A(はなkasaじいさん)、5―1
 準々決勝、都城高専A(うり棒ブラザーズ)、7―6
 準決勝、大分高専B(Golgoole)、9―18(Vゴール勝ち)
 決勝、熊本高専(八代)B(挑戦車)、9―9(Vゴール勝ち)