北九州高専 ロイトリンゲン大学と教育研究に関する交流協定を締結

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成29年度 » 北九州高専 ロイトリンゲン大学と教育研究に関する交流協定を締結

文教ニュース・文教速報

 7月4日(火)、ドイツ南部の工業州(バーデン・ヴュルテンベルク州)ロイトリンゲン大学において、本校とロイトリンゲン大学との教育研究に関する交流協定(MOU)を締結した。
 ロイトリンゲン大学では約6,000人の学生が学んでおり、大学ランキングではトップクラスに入っている。産業界との密接な連携に基づき国際的な魅力ある学術プログラムを実施している大学である。
 ロイトリンゲン大学との協定は、日独のブリッジ人材を育成するため、JETRO北九州やドイツ側コーディネータ等の多大なる協力を得て実現した。日本国内企業もMOU締結式に同席し、今後の日独国際交流について活発な協議が行われた。地域間産業交流も実施し、人材育成と地域産業活性化に向けた新たな国際化協業モデルを構築する。

                   ロイトリンゲン大学と交流協定を結ぶ原田校長 前列㊧から3番目