北九州高専 還暦の再入学生を受け入れ

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成23年度 » 北九州高専 還暦の再入学生を受け入れ

文教ニュース・文教速報

北九州高専 還暦の再入学生を受け入れ

 四十六年前に北九州高専機械工学科の二期生として入学し、五年次に家庭の事情で退学をした河野庸介さんがこの四月に再入学を果たした。 

河野さんは、昨年七月の定年を機に「心残りだった卒業証書の取得」を目指し、北九州高専に再入学の希望を申し出、北九州高専は退学理由、既修得単位を見直し、試験を実施した結果、再入学を許可した。

 十五歳の新入生と一緒に臨んだ入学式後、報道陣の取材を受けるなど「時の人」になって一ヶ月。卒研の研究室も決まり、年下の五年生にまじっての授業では、「どうにか、ついていっています。授業も学生生活も楽しい」と河野さん。河野さんを迎えた年下の同級生たちは、「変なことをすると、怒られるかな」と気を引き締めている。

入学式で名前を呼ばれた際の河野さん