北九州高専にベトナムドンズー日本語学校校長が来校

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成23年度 » 北九州高専にベトナムドンズー日本語学校校長が来校

文教ニュース・文教速報

北九州高専にベトナムドンズー日本語学校校長が来校

 6月14日、ベトナムドンズー日本語学校校長グェン ドク ホエ氏は、ベトナムにおいて高専のような学校を作る計画を考えており、このたび、「教育システムの調査と見学」のため、坂本元北九州高専校長と同行して北九州高専に来校した。

 塚本寛校長の挨拶のあと、内田副校長が高専および北九州高専の概要を説明し、施設見学に向かった。それぞれの施設では、器具や機械のひとつひとつを熱心に観察し、その合間に学生の成績の評価方法にも耳を傾けていた。

 最後に、ホエ校長は、今回の訪問はとても意義があり、感激していると述べ、高専の座学と実践を融合させた教育に感動する一方、設備に費用がかかることを憂えた。

 更に、ホエ校長は、高専での留学生の受け入れ方、一人の学生を養成する費用、留学生の年齢、高専受験の方法、高専の先生になるにはなど、詳細に質問し、母国ベトナムでの学校を作る計画に道筋がたってきたと得心の行ったように述べ、感謝の言葉を繰り返し、高専をあとにした。

ベトナムドンズー日本語学校校長らとの記念写真