北九州高専 二年生全員に性教育講演を実施

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成23年度 » 北九州高専 二年生全員に性教育講演を実施

文教ニュース・文教速報

北九州高専 二年生全員に性教育講演を実施

 

  6月15日、北九州高専は、講師に母子保護指導センタースンムラタの助産師村田千代子氏を招き、「輝く未来のために~今大切にしたい私、そして私の宝もの~」の題目で、2年の男子・女子学生200名を一堂に会して性教育講演を実施した。

 性感染症や中絶といった「遊びの性、悲しみの性」で始まった講演に、会場は重い空気に包まれたが、「歓びの性」で出産の様子の映像を目にすると、学生たちは感動し、息を潜めて画面に見入っていた。村田氏のユーモアにあふれた説得力のある語り口に学生たちは終始真剣に耳を傾け、「最初から最後まで、とても意味のある講演だった」「前半は目をそむけたくなる場面もあったが、自分の行動に責任を取ること、自分が生きていることの大切さを実感した」と感想を述べていた。

性教育講演会の様子