北九州高専 4人の元教授に名誉教授の称号を授与

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成23年度 » 北九州高専 4人の元教授に名誉教授の称号を授与

文教ニュース・文教速報

北九州高専 4人の元教授に名誉教授の称号を授与

 

北九州高専は、去る6月9日、この3月に定年を迎えた教授4人の名誉教授称号授与式を行った。称号を授与されたのは、清田宏教授、末竹淳一郎教授、大津修郎教授、山田憲二教授。長年にわたる、同校での教育、研究、学校運営、学生指導に加え学校外における地域との連携に尽くしたことが授与の対象となった。

 定年後、既に新しい土地や職場で更に学生の指導や地域の子供たちへの技術指導に務めている4氏は、在職中の来し方を振り返り、感謝の言葉を述べると共に、名誉教授の名に恥じることなく、高専とのつながりを大切にし、地域での広報担当として高専の名を広めていきたいと意気込みを述べた。

授与式後、校是「志遠」碑の前で記念写真におさまる名誉教授と学校教員