北九州高専 専攻科一年生が国際学会でポスター賞受賞

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成23年度 » 北九州高専 専攻科一年生が国際学会でポスター賞受賞

文教ニュース・文教速報

北九州高専 専攻科一年生が国際学会でポスター賞受賞

 8月上旬に東北大学で開催された、The 4th International Symposium on Functional Materials において、同校物質化学工学専攻1年生の小袋由貴さんがポスター賞を受賞した。発表タイトルは、”Preparation and Characterization of SrO-Bi2O3 Complex Oxide”で、実験と理論計算の両面から光触媒材料の物性を明らかにしたもの。小袋さんは、昨年本科5年生の時にも、第47回化学関連支部合同九州大会のポスター発表において高い評価も受けており、本年5月には、高輝度放射光施設(SPring-8)において、光触媒材料の精密構造解析実験に取り組むなど、国際学会に向けて着実に準備を進めてきた。また、今回の国際学会発表に向け英語の勉強にも取り組み、ポスター発表において一般研究者や大学院生に混じり、研究内容の説明や質疑応答にも元気よく的確に答えていたこと等が高く評価され、ポスター賞受賞に至った。

 最年少受賞を果たした小袋さんには、学会関係者らから多くの祝辞と共に、東北大震災からの復興に向けて、明るい未来を予感させる元気な若い力を見せて頂いたと感謝の言葉がかけられた。

受賞ポスターと小袋さん