北九州高専 夏の公開講座にココくんも参加

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成23年度 » 北九州高専 夏の公開講座にココくんも参加

文教ニュース・文教速報

北九州高専 夏の公開講座にココくんも参加

 夏休みにはいった7月下旬から8月上旬にかけて、北九州高専は小学生から一般市民向けに7つの公開講座を開講した。いずれの講座も、申込者が多く抽選で受講者を決定したほどの盛況ぶりだった。

 受講者は、同校が北九州市内の小・中学校約200校に配布した公開講座の案内や同校のホームページから、講座を選択し、申し込んだ。中学生の受講者は、コンピュータを操る楽しさ、ものづくりの楽しさを体験し、高専受験の下見を兼ねて参加した。小学生たちは、自分達の手で作ったロケットや飛行機が上手に飛ぶまで何度も挑戦し一喜一憂していた。昨年もペットボトルロケットの講座を受講した小学生は、「去年は、大きなペットボトルで上手にできなかったけど、今年は、小さなペットボトルだったので上手にできた」と、満足げに語った。またスターリングエンジンカー作りに参加するため、海を渡ってきた小学生は、「楽しかった。来年も来たい」とにこにこしていた。

 この夏は、高専制度創設五十周年記念事業共通ロゴマークの、ココくんも各講座のパンフレットや案内表示板に登場し、参加者の注目を集めていた。

ペットボトルロケットの飛行距離を競う小学生たち 公開講座案内表示に登場するココくん