コラボ九州2011 in北九州高専

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成23年度 » コラボ九州2011 in北九州高専

文教ニュース・文教速報

コラボ九州2011 in北九州高専

 10月8日、北九州高専で第14回九州沖縄地区高専同窓会連絡協議会が開催された。

 この会は平成7年に有明高専が九州内の同窓会の連携と情報交換を目的に開催を提案し、同地区でのロボットコンテスト開催前日にコンテストの担当校の主管で開催されている。第1回目の有明高専では4校だった参加校も、次第に増え、現在では、沖縄高専も含め9校(うち熊本高専は、2キャンパス)となった。会の名称も平成8年にコラボ九州と命名され、シンボルマークも決まった。

 14回目を迎えたコラボ九州の開会に先立ち、担当校の北九州高専の塚本校長と松木同窓会会長が歓迎の挨拶を述べ、その後、高専制度50周年行事の内容および進捗状況、学校と同窓会との関係、同窓会名簿の発行および個人情報に関する問題点などについて活発な意見が交換された。また、今回、100年以上の歴史を刻む広島商船が特別参加し、内容の一層充実した協議会となった。最後に翌日のロボットコンテストの好試合を期待するとともに、来年度の熊本高専・熊本キャンパスでの再会を約した。


参加者全員での記念写真
協議会の様子