北九州高専 秋季オープンキャンパスに550名が来校

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成23年度 » 北九州高専 秋季オープンキャンパスに550名が来校

文教ニュース・文教速報

北九州高専 秋季オープンキャンパスに550名が来校

 北九州高専は、紅葉が深くなり始めた10月18、19日の両日にわたり、恒例のオープンキャンパスを開催した。この夏開催したオープンキャンパスでは、中学生や保護者を対象に模擬授業を提供し、この秋季オープンキャンパスでは、学生達が日ごろの授業や実験・工作の成果を披露し、2回のオープンキャンパスで高専の授業が形となって現れることを証明した。中学生達は、保護者や中学校の教諭に付き添われて来校し、集団で説明を受けたあとすぐに、希望する学科の催し会場へと向かった。中には、公開講座にも参加した生徒達、夏のオープンキャンパスで、高専の模擬授業を体験した生徒達もおり、授業のアウトプットがどのような形で現れるのかを見学し、「絶対に高専に来ます」と決意を示していた。

 また、同時に開催された入試懇談会には多くの保護者や中学校教員が参加し、女子学生の割合、入試では学力推薦・課外活動推薦のどちらが有利か、入学後の転科の可能性、大学への編入受験についてのほか3年次からの大学受験の可能性、寮生活は、などの質問があった。


秋季オープンキャンパス 塚本校長
本校学生と実験を体験する中学生ら