北九州高専 専攻科生IWTRT2011においてポスター発表

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成23年度 » 北九州高専 専攻科生IWTRT2011においてポスター発表

文教ニュース・文教速報

北九州高専 専攻科生IWTRT2011においてポスター発表

 北九州高専制御情報工学科山内研究室で、「書籍読み上げシステム」の研究に携わっている制御工学専攻1年生の今本翔君、伯井達郎君、土生成実さんの3人は10月20日、北九州市若松区に在る早稲田大学大学院において開催されたInternational Workshop Target Recognition and Tracking 2011のポスターセッション部門で研究発表を行った。

 参加者の多くが英語をたくみにあやつる留学生であり、その留学生達からのやつぎばやの質問にも丁寧に対応し、90分の発表時間中、3人のポスターの前には来場者が引きも切らず訪れた。

 終了後、伯井君は、「ポスター発表の時間は、異国の地にいるような気がしました。自分の英語が外国の人に通用することがわかり、今後の英語学習の励みにもつながりました。」と感想を述べた。

 3人は、来年1月に別府で開かれる国際会議のプレゼンテ-ションにも参加する予定である。

 指導教員の山内准教授は、英語が通じたという自信に裏付けされ、現在進めている研究にも更に集中し熱がはいることが期待できると述べた。