北九州高専 4年生全員を対象に性教育(デートDV)講演を開催

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成23年度 » 北九州高専 4年生全員を対象に性教育(デートDV)講演を開催

文教ニュース・文教速報

北九州高専 4年生全員を対象に性教育(デートDV)講演を開催

 北九州高専は、1年生から3年生までは男女別々に実施している性教育講演を、この度初めて4年生の男女学生218名を一堂に会して、11月16日に実施した。題名は、「デートDVを知っていますか?」。講師は、(財)アジア女性交流・研究フォーラム デートDV防止教育ファシリテーター奥野由美子氏。
 奥野氏はまず、「青年期とは、自分自身のアイデンティティを築いていく時期であり、これまで以上にたくさんの人たちと出会い、異性や恋愛への関心が高まる時期である」と語りかけ、よい人間関係を妨げる具体的な例や状況を話した。学生が、映像を見ながら、男女2人の台詞を読み上げた後、「この2人のそれぞれの感情はどうでしょうか?」と学生に問いかけ、2人の間の力関係や態度に注目させ、互いに尊敬の念を持って接する態度を培うこと、自分の感情を上手に相手に伝える言い方も教授した。
 講演後、学生達は、「男女2人の付き合い方というよりは、いろいろな人との付き合い方、ことばのかけ方、聞き方が分り、人間関係に大いに役立つ内容だった」と感想を述べた。

4年生全員での性教育講演会の様子