北九州高専学生会の地域貢献

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成23年度 » 北九州高専学生会の地域貢献

文教ニュース・文教速報

北九州高専学生会の地域貢献

 北九州高専学生会は、積極的に地域活動に参加し、地域住民との交流に励むほか、学校周辺の美化にも取り組んでいる。その地域連携活動の一環として、2月8日、校区内にある北九州市立志井小学校に使用済みインクカートリッジを届けた。
 これは、教材備品などと交換できるベルマーク運動の一環として、販売会社に使用済みインクカートリッジを送付すると、そこから送付元に「ベルマーク点数発行証明書」が送付され、所定の手続きを踏むと、学校での教育機材購入等に利用できるという仕組みがあると聞いた学生会役員が提案し、実現したもの。
 山田康隆学生主事と学生を代表して小学校に届けた制御情報工学科3年井上晃太君は、「これからもっと、地域貢献をしていこうと思います」と述べ、山田学生主事は、「学生会はこれからも地域に密着した活動を行っていくことと思います」と学生会活動への期待を述べた。

学生会の地域貢献