北九州高専 JICAから2つの賞を受賞

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成24年度 » 北九州高専 JICAから2つの賞を受賞

文教ニュース・文教速報

北九州高専 JICAから2つの賞を受賞

 北九州高専は、このたび、「JICA中学生・高校生エッセイコンテスト」において福岡県青年海外協力協会会長賞及び特別学校賞を受賞した。
 このコンテストは独立行政法人国際協力機構が毎年行っているもので、高校生対象のコンテストは今年で51回目。今年度は「これからの日本、これからの世界」のテーマで行われた。
 高校生の応募総数28,736点中、同校電気電子工学科3年生山下健斗君が「丸い世界」というタイトルで見事「福岡県青年海外協力協会会長賞」を受賞。
 また、北九州高専が、国際理解教育を進め5年以上にわたり当エッセイコンテストに応募していることを称え、同校に2度目の「特別学校賞」が贈られることとなり、去る2月16日、山下君と同校総合科学科の荒川裕紀准教授がJICA九州国際センターでの表彰式に出席した。
 荒川准教授はこの賞を契機にさらなる国際理解教育を行い、世界に羽ばたけるエンジニアの育成に力を注いでいきたいと今後の抱負を語った。


福岡県青年海外協力協会会長賞を受賞した山下君