北九州高専 平成28年度特別講演会(ICIQ 浦川 篤 博士)を開催

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成28年度 » 北九州高専 平成28年度特別講演会(ICIQ 浦川 篤 博士)を開催

文教ニュース・文教速報

 7月25日(月)、専攻科委員会及びキャリア支援室主催で、浦川 篤 博士(スペイン・カタルーニャ化学研究所)による特別講演会を開催した。講演題目は、「海外サバイバル ~外国で生活・仕事をするということ~」で、多数の専攻科生および本科生が参加した。
 浦川先生は物質化学コースの松嶋教授と交流があり、ご自身の大学及び大学院留学の体験や海外で研究職に従事されている豊富な経験に基づいて、グローバル化した世界を生き抜くことの実例を紹介された。海外に雄飛して行くためには、語学の修得だけでなく、各国の異文化を理解することの大切さ、特にコミュニケーション力の重要性を強調された。コミュニケーション力を磨くためには、多様な相手を受け入れることのできる懐の深さと適応性の高さが不可欠であり、何事に対しても、日頃から積極的に挑戦する中にコミュニケーション力は培われると指摘された。