北九州高専「第40回わくわくサイエンスキッズ2016」で展示・体験実験

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成28年度 » 北九州高専「第40回わくわくサイエンスキッズ2016」で展示・体験実験

文教ニュース・文教速報

 5月3日(火・祝)に北九州市立児童文化科学館にて開催された、「第40回わくわくサイエンスキッズ2016」に化学愛好会の学生13名が参加し、展示・体験実験を行った。当日はあいにくの天候にも関わらず来場した、たくさんの子供たちに、指紋検出、発泡ポリウレタン作成の実験やダイラタンシー現象を体験してもらった。化学愛好会会長の物質化学工学科3年 嵜野夏菜子さんは「今回、初めて参加して小さなお子さんたちと一緒に実験をしたり、ほかの学校の実験を見たり、普段できないような貴重な体験ができた。今後の活動に活かしていきたい」と感想を述べた。