北九州高専 校長・3主事と1年担任との懇談会を実施

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成28年度 » 北九州高専 校長・3主事と1年担任との懇談会を実施

文教ニュース・文教速報

 北九州高専では、前期中間試験期間中に、校長・3主事と1年生の担任との懇談会を実施した。
 懇談会では、生産デザイン工学科への改組2年目に当たり、各クラス担任からクラス全体の雰囲気や学生個々の現状、今後のクラス運営などについて具体的な報告がなされた。
 担任団からは、制服の移行期間について柔軟に対応してほしいこと、今年度から導入されたホワイトボードの問題点について指摘があった。特に後者に関連して、教室のサイズが他の教室と比べて小さい4組と5組の教室について、何らかの改善の必要性があることが共有された。
 また、体育祭のときの学科Tシャツ販売の問題点、昨年度の夏季休業期間の移行に伴う問題点、専門コースにお願いしている副担任の活用など、話題は多岐に亘った。