北九州高専 西日本製造技術イノベーション2016に出展!

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成28年度 » 北九州高専 西日本製造技術イノベーション2016に出展!

文教ニュース・文教速報

 北九州市の西日本総合展示場で6月15日から17日まで開催された「西日本製造技術イノベーション2016」に、同校ものづくりセンターから「小型マシニングセンタ」等を出展、学校紹介や加工実演を行った。
 また、同時開催された「ロボット産業マッチングフェア2016」に、同校知能ロボットシステムコース・久池井研究室及び機械創造システムコース・滝本研究室がそれぞれ開発したロボットを出展した。久池井研究室からは「情報基盤技術を活用したソーシャルロボット」を、滝本研究室からは「次世代アミューズメントロボット」を出展し、来訪者の高い関心を集めた。
 本イベントは様々な業種からの展示が行われ、会場内には商談スペースも設けられており、出展者間の情報交換・技術交流が行われた。北九州高専の展示ブースで紹介した実験実習設備や学生が卒業研究等で開発したロボットは、即戦力技術者育成を目指す高専生の技術力の高さを披露することができ、訪れた多くの参加者の関心を集め、様々な質問が寄せられた。今回の出展は、今後の技術相談、共同研究にもつながる、大変有意義なものとなった。