北九州高専 第49回九州沖縄地区国立高等専門学校英語弁論大会で電子制御工学科3年生が3位入賞

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成28年度 » 北九州高専 第49回九州沖縄地区国立高等専門学校英語弁論大会で電子制御工学科3年生が3位入賞

文教ニュース・文教速報

 8月18日(木)、19日(金)の2日間、大牟田市の有明工業高等専門学校において、第49回九州沖縄地区国立高等専門学校英語弁論大会が実施され、北九州高専から、スピーチ部門に電子制御工学科3年生の泉 英里奈さんが出場、3位入賞という結果を残した。
  泉さんのスピーチ “An Invisible Wall”は、自らの異文化コミュニケーションの体験をもとに、異文化理解のあり方を問う意欲的な内容で、英語運用能力とともに3名の外部審査員(日本人1名、外国人審査員2名)から高く評価された。
  惜しくも、全国大会出場は逃したものの、きっと、来年につながるものと期待している。