北九州高専 第1回廃炉創造ロボコンで久池井研究室が特別賞を受賞

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成28年度 » 北九州高専 第1回廃炉創造ロボコンで久池井研究室が特別賞を受賞

文教ニュース・文教速報

 12月3日(土)、第1回廃炉創造ロボコンが福島県楢葉町の日本原子力研究開発機構楢葉遠隔技術開発センターで開かれた。文部科学省、全国の高専などでつくる廃止措置人材育成高専等連携協議会が主催で、東京電力福島第一原発事故を受け、廃炉に関する学生の関心を高め、人材育成につなげる大会である。原子炉が入っている建物の中を模した急な階段を上ったり、高い場所の映像を撮影したりする課題に挑戦し、同校 久池井研究室の「Get The Situation 〜できるんばい〜」は、特別賞(パシフィックコンサルタンツ株式会社)を受賞した。