北九州高専 平成28年度秋期応用情報技術者試験に制御情報工学科4名合格

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成28年度 » 北九州高専 平成28年度秋期応用情報技術者試験に制御情報工学科4名合格

文教ニュース・文教速報

 平成28年10月16日(日)に実施された、平成28年度秋期応用情報技術者試験に同校制御情報工学科から4名が合格し、合格者4名が2月8日(水)に校長室を訪れ、塚本寛校長に合格報告を行った。応用情報技術者試験は、高度IT人材としての幅広い知識と応用力を身につけていることを証明する難関試験である。塚本校長からは「現在IT人材が不足しており、優秀な学生を輩出することができうれしい」とねぎらいの言葉があった。
 5年生の竹下未来さんは、「勉強した成果を出せて良かった。大学編入後の勉強に弾みがつく」と語り、4年生の上野航くん、奥村海斗くん、橋本修平くんは、次回春の試験では、さらに難易度が高い高度試験の情報処理安全確保支援士試験(旧称:情報セキュリティスペシャリスト)を受験予定で、「春休みにしっかりと勉強して、絶対に合格したい」と意気込みを語った。現在、春期基本情報技術者試験対策講座が開講されており、春の試験では約20名が基本、応用、高度試験を含めて受験予定である。