北九州高専 ドイツ エスリンゲン大学応用科学部と教育研究に関する交流協定を締結

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成28年度 » 北九州高専 ドイツ エスリンゲン大学応用科学部と教育研究に関する交流協定を締結

文教ニュース・文教速報

 3月28日(火)、ドイツのバーデン・ヴュルテンベルグ州エスリンゲン大学ゲッピンゲンキャンパスで、北九州高専とエスリンゲン大学応用科学部との教育研究に関する交流協定を締結した。
 エスリンゲン大学との協定は、日独のブリッジ人材を育成するためJETRO北九州とBaden-Württemberg Internationalの多大なる協力を得て実現したもの。
 研究テーマや滞在時の生活など、今後の交流について活発な協議が行われ、交流に向けて大きく前進した。来年度から、生産デザイン工学専攻1年生の山本悠加さんが同大学に留学し、メカトロニクスに関する研究に取り組む。

  
  エスリンゲン大学応用科学部と教育研究に関する交流協定を結ぶ塚本校長㊨