異議申立書

HOME » 情報公開 » 情報公開関連標準書式 » 異議申立書

異議申立書

異議申立書には、次の事項が記載されている必要があります(審査法第15条)。
異議申立人の氏名及び年齢又は名称並びに住所(押印が必要です。)
異議申立てに係る処分(開示決定等通知書(「情報公開第○○号」と文書番号が記されています)に記された決定内容です。)
異議申立てに係る処分があったことを知った日(開示決定等通知書を受け取った日です。)
異議申立ての趣旨及び理由
当省が決定(処分)を行った際に、異議申立者に対して当該決定に不服がある場合には、異議申立てできる旨を教示されたかどうか及び教示された場合にはその内容 (外務省の開示決定等通知書に明記されています。)
異議申立ての年月日

書式には決められたものはございません。

異議申立てから決定まで