飛行機を作ってみんなで飛ばそう!

HOME » 受験生の皆様へ » 公開講座 » 飛行機を作ってみんなで飛ばそう!

「飛行機を作ってみんなで飛ばそう!」

 平成26年8月2日(土)

  8月2日、工作好きの小学生とその保護者が本校に集まりました。塚本校長の開講の挨拶、機械工学科中山教授の飛行機はなぜ飛ぶのかなどの講義もそこそこに、早速、竹ヒゴと紙で作るライトプレーンの製作にとりかかりました。講師役は機械工学科4年生の学生が務め、さらに製作補助学生の的確な指導もあって、昼食前にはほぼ機体を完成させることができました。午後からは飛行調整を行った後、体育館で飛行時間コンテストの開幕となりました。リーグ戦と各リーグ1位同士の決勝トーナメントを実施した結果、小学6年生の生徒が優勝しました。受講生からは、「飛行機を一から自分で作ったのも、それを飛ばしたのもとても楽しかった」「作り方を親切におしえてもらえてうれしかった」など満足感に満ち溢れた声が数多く寄せられ、子供も保護者も、ものづくりの楽しさ、奥深さを体験した1日になったようです。
 なお本公開講座は、日本機械学会九州支部との共催、三菱重工業株式会社長崎造船所の協賛により実施いたしましたこと、申し添えます。