知ろう、測ろう、身近にある放射線

HOME » 受験生の皆様へ » 公開講座 » 知ろう、測ろう、身近にある放射線

「知ろう、測ろう、身近にある放射線」 

平成26年8月2日(土) 

 台風で天気の具合が不安な中、「知ろう、測ろう、身近にある放射線」の公開講座を実施しました。
 受講した中学生は、最初少し不安な様子でしたが、放射線の基本を受講後、測定機器で実験室にある放射性物質の測定を体験し、校内のいろいろな測定地点での放射線を積極的に測定して、御影石からの放射線量にチョットびっくりしながら測定していました。
 受講後、中学生から「放射線・放射能などに関して、知らないことが一番不安で、普通に生活していても放射線の存在することにビックリした」との感想がありました。
 また、受講者からは、八幡と門司の水道水の持ち込みがあり、測定結果、放射線の検出が基準値以下であることを確認し、安心して公開講座を終了しました。