光の百面相

HOME » 受験生の皆様へ » 公開講座 » 光の百面相

「光の百面相」 

平成27年8月23日(日) 

8月23日(日)”光の百面相”の公開講座を実施いたしました。
学生による、光についての2つの性質の説明や光の不思議について詳しく説明があった後に
”分光器”と”光の万華鏡”の工作を行いました。
分光器を作成後に、蛍光灯、電球、LEDや水素、ヘリウムなどの発光体を観察して
実際に見えている光が虹のように分光されるので、びっくり!!不思議そうに観察しました。
その後青空を分光器で観察し、自然の大きさに、またびっくりしていました。
最後に光の万華鏡を観察して、さらに光の不思議さを実感していました。