ロボットコンテスト

HOME » 学生活動 » ロボットコンテスト

ロボットコンテスト

「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト」(高専ロボコン)は、将来技術者を目指す若者たちに、既成概念にとらわれず、「自らの頭で考え、自らの手でロボットを作る」ことの面白さを体験してもらい、発想することの大切さ、ものづくりの素晴らしさを共有してもらう全国規模の教育イベントです。

 全国の高専学生が、与えられた協議課題に従い、アイデアを駆使してロボットを製作し、競技を通じてその成果を競うもので、発想力と独創力を合言葉に毎年開催され、今年で26年目を迎えます。

 コンテストは、全国57高専62キャンパス124チーム(1高専・キャンパス2チーム)が参加し、北九州高専が出場する九州沖縄地区のほか、北海道、東北、関東甲信越、東海北陸、近畿、中国、四国の8地区で地区大会が行われ、全国大会は地区大会で選抜された25チームが集まり優勝を目指します。

 これまでに、全国の高専から奇抜なアイデアのロボットが続々と登場し、そのロボットに込められた学生達の柔軟な発想力・独創力に驚き、そして真剣に取り組む姿に感動させられるイベントとなっています。

ロボットコンテスト公式ページ http://www.official-robocon.com/

第28回 ロボットコンテスト2015九州沖縄地区大会

 

10月18日(日)に開催された、「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2015九州沖縄地区大会」で、本校から出場したBチーム(ロボット名:Wanna Be(ワナビー))が見事優勝となりました。

また、Aチーム(ロボット名:風輪華山)が特別賞(本田技研工業株式会社)を獲得しました。

両チームとも素晴らしい戦いを繰り広げてくれました。11月22日(日)に東京両国国技館で行われる全国大会ではBチームの活躍に期待が持てます。

 ≫過去の記録

高専ロボコン2011 九州沖縄地区大会

高専ロボコン2015 九州沖縄地区大会の結果

優勝:北九州高専Bチーム

準優勝:熊本高専(八代)Bチーム

アイデア賞:大分高専Bチーム

技術賞:大分高専Aチーム

デザイン賞:都城高専Bチーム

特別賞:北九州高専A、都城高専B、佐世保高専A、熊本高専(熊本)A、有明高専B、都城A

[全国大会出場] 北九州高専Bチーム、熊本高専(八代)Bチーム、大分高専Bチーム、都城高専Bチーム

 第28回 ロボットコンテスト2015全国大会

 11月22日(日)に開催された、「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2015全国大会」では、本校は4年ぶりの出場を果たしました。出場したBチーム(ロボット名:Wanna Be(ワナビー))は、各地区の予選を勝ち抜いた強豪ロボット達を相手に2回戦まで進みましたが、本大会準優勝の香川高専(高松キャンパス)に敗れ、惜しくも敗退となりました。しかし、本校出場ロボットの防御機構と作戦コンセンプトが認められ、特別賞を受賞しました。

高専ロボコン2015全国大会結果 

ロボコン大賞:奈良高専
優  勝:奈良高専
準優勝:香川高専(高松キャンパス)
アイデア賞:小山高専
技術賞:都立高専(荒川キャンパス)
デザイン賞:都城高専
アイデア倒れ賞:群馬高専
特別賞:香川高専(詫間)・都城高専・北九州高専・熊本高専(八代)・福島高専・徳山高専

 第20回 ロボットコンテスト2007全国大会優勝

 本校は、2011年まで5年連続の全国大会出場を果たし、2007年(第20回)大会では、全国優勝しています。

≫過去の記録

ロボコン大賞:サレジオ高専
優  勝:北九州高専
準優勝:和歌山高専
アイデア賞:大分高専
技術賞:詫間電波高専
デザイン賞:富山高専
風林火山賞:一関高専
特別賞
サレジオ高専,旭川高専,産技高専,北九州高専,沖縄高専