北九州高専出身の現役技術者が後輩に技術の伝授

HOME » 新着情報 » 平成23年度 » 北九州高専出身の現役技術者が後輩に技術の伝授

北九州高専出身の現役技術者が後輩に技術の伝授

 機械工学科に、実践的な技術指導を行うため、北九州市内にある日鐵プラント設計株式会社から4人の技術者が特命教授として派遣されました。同社は、製鉄関連プラント、リサイクルを始めとする循環型環境社会のための各種プラント、原子力発電を補完する各種発電プラントの設計などを専門とする会社です。                                                               

 このたび、派遣された4人の方たちは北九州高専機械工学科と電気科出身で、「プラント設計コーディネータープログラム」に基づき設計工学・機械設計製図の授業に携わります。