中村裕之教授による講演会を開催しました

HOME » 新着情報 » 平成23年度 » 中村裕之教授による講演会を開催しました

 中村裕之教授による講演会を開催しました

 3月の東日本大震災時の福島原発事故を正しく理解するため、物理担当の中村裕之教授講演会「原発事故を理解する」が開催されました。講演会では、用語や単位の説明に始まり、放射線を測定する機械を実際に使って身近な食品、古い時計、溶接棒などの放射線量を測定した。現在報道されている「危険物質の値」が実際はどの程度のものなのかを日常生活に存在する「値」と比較して提示してくれました。