「ハムレット」の舞台を観劇しました

HOME » 新着情報 » 平成23年度 » 「ハムレット」の舞台を観劇しました

「ハムレット」の舞台を観劇しました

 11月25日、1年生~3年生649名の学生を一同に会して、東京演劇集団「風」による「ハムレット」を観ました。有名な“To be or not to be”の台詞の場面では、ハムレットが水を張った水槽に息の続く限り三回も身を沈め、学生達ははらはら。
 公演終了後には、学生会長の佐々木君が「目と耳から「ハムレット」を実感でき、楽しかった」と謝辞を述べました。また、舞台に登場した「白と黒の衣装は?」「ハムレットがもぐった水槽に氷を加えたのは?」「透明の傘と黒の傘は?」と言った学生の質問に俳優達も嬉しそうに答えてくださいました。

「ハムレット」を熱演してくださった東京演劇集団「風」のみなさん