北九州高専 1月に行った活動のご報告をいたします

HOME » 新着情報 » 平成23年度 » 北九州高専 1月に行った活動のご報告をいたします

北九州高専 1月に行った活動のご報告をいたします

(1) 1月15日(日)
1月15日には、11回目となる女子寮恒例の「成人を祝う餅つき大会」を実施し、男子寮生、留学生、教職員も加わり、今年成人を迎える女子寮生の「成人」を祝いました。今年は15キロのもち米をつきあげました。



(2) 1月18日(水)
1月18日には、学生会主催の「駅伝大会」が開催されました。エントリーしたのは、教員チームも含め38チーム。男子は、1区間1.5キロを7人で、女子は4人で、学校周辺のコースを走りました。

(3) 1月28日(土)
1月28日には、郵便友の会と吹奏楽部が、徳寿園の「祖父母」を訪問しました。球技ペタンクを「祖父母」から習った「孫」たちは、お礼に演奏を披露し、おしゃべりを楽しみ、帰り際には「またおいで」の言葉と共に一足早いバレンタインディのチョコレートをいただきました。



同日、本校の4年生と専攻科1年生を対象に、「合同企業説明会」を開催しました。関東や関西、それに北九州市内や九州管内から25社が参加され、中には本校の卒業生が説明役を務める企業もあり、後輩たちに就職活動の指南もしていました。