北九州高専のロボットがJAXAから表彰されました

HOME » 新着情報 » 平成24年度 » 北九州高専のロボットがJAXAから表彰されました

北九州高専のロボットがJAXAから表彰されました

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、宇宙ステーションに設置された日本実験棟「きぼう」の中で活躍するロボットの開発を奨励し、本校も、北九州市立大学や北九州市と協力してロボットを開発し制作しています。
 このたび、地上選考会が行なわれ、本校が出展した「サメ型ロボット」「もち焼きロボット」の2機がそれぞれ、「研究奨励賞」と「モビリティ賞」をいただきました。さらに、北九州市立大学が本体を作成した「宇宙マンタロボット」に、本校の堀航君がプログラムを組み込み、「未来賞」を受賞しました。

 

サメ型ロボット
もち焼きロボット
宇宙マンタロボット