ロボコン部あばうたぁ~ず、「親子ロボット製作教室」のお手伝い

HOME » 新着情報 » 平成24年度 » ロボコン部あばうたぁ~ず、「親子ロボット製作教室」のお手伝い

ロボコン部あばうたぁ~ず、「親子ロボット製作教室」のお手伝い

   5月4日、北九州イノベーションギャラリー(KIGS)において、【不思議な回転運動ロボットを作ろう】と題した親子工作教室が開催され、障害物にぶつかると方向転換して動き続ける「ヨーヨー形ロボット」の製作に小学生20人が取り組みました。
 KIGSが主催したこの教室に、高専ロボコン大会を目指して活動している「あばうたぁ~ず」の学生が協力。小学生たちに、ロボットが動くメカニズムを書画カメラを使って説明し、小学生たちからの質問に答えました。
 また、教室では「あばうたぁ~ず」製作のロボット『はさみん』を子供たちが操作体験し、歓声があがっていました。子供たちからは、「楽しかった」、「また企画してほしい」との声が寄せられ、「あこがれの高専生から教えてもらい感激しました」との感想もありました。
 「あばうたぁ~ず」の橋本優希さんは、「子供たちから『ロボコン観てます』と言われて、自分たちの活動で夢を与えられていると思いました。ものづくりへの関心の高さが感じられて嬉しかったです。また、人に教えることの大変さを経験できてよかったと思います」と語りました。

親子工作教室でロボットの作り方を指導する学生ら_1 親子工作教室でロボットの作り方を指導する学生ら_2