メカトロニクス研究会がロボットつくりをお手伝い

HOME » 新着情報 » 平成24年度 » メカトロニクス研究会がロボットつくりをお手伝い

メカトロニクス研究会がロボットつくりをお手伝い

 11月12日、本校メカトロニクス研究会の部員6名が北九州市立東朽網小学校に赴き、「出張マイロボットつくり教室」を開催し、小学校5年生37名に移動ロボットの作り方を教えました。
 市販の材料から作るこのロボット。最初は、自分の手より大きな工具の扱いに悪戦苦闘していた小学生たちも、徐々に扱いに慣れ、モータが動くと大歓声が湧きあがりました。自分だけのロボットの形が出来上がるにつれ、大喜びの小学生を、「にわか先生たち」も楽しそうに見守っていました。
 講師役を務めたメカトロニクス研究会部長の制御情報工学科4年是松大輝君は、「小学生の笑顔と感謝の言葉で、疲れも癒やされました」と感想を述べていました。
 次は、平成25年1月17日(木)に敬愛小学校を訪問します。

小学生にロボット作りを教える本校学生