団体の部で4競技が優勝、第50回九州沖縄地区国立高等専門学校体育大会が終了しました

HOME » 新着情報 » 平成25年度 » 団体の部で4競技が優勝、第50回九州沖縄地区国立高等専門学校体育大会が終了しました

団体の部で4競技が優勝、第50回九州沖縄地区国立高等専門学校体育大会が終了しました

 南九州を会場に熱戦が繰り広げられた、第50回九州沖縄地区国立高等専門学校体育大会は、7月21日に閉幕しました。本校選手団は、団体の部でバスケットボールに続き、バドミントン、卓球、剣道の4競技で優勝、ハンドボール競技で準優勝しました。剣道の久保諭敏君(4年機械)は団体・個人の2冠に、バドミントンの木村孝君(4年電気電子)は団体・個人シングルス・ダブルスの3冠に輝きました。
 優勝、準優勝した7競技58名の選手が、8月16日から9月1日まで東北各地で開催される全国高等専門学校体育大会へ出場します。

  競技結果はこちらをご覧ください。