北九州高専で「第8回北九州市中学校アイデアロボットコンテスト」が開催されました

HOME » 新着情報 » 平成25年度 » 北九州高専で「第8回北九州市中学校アイデアロボットコンテスト」が開催されました

北九州高専で「第8回北九州市中学校アイデアロボットコンテスト」が開催されました

 8月28日(水)、北九州高専で北九州市中学校文化連盟主催による「第8回北九州市中学校アイデアロボットコンテスト大会」が開催されました。
  この大会は中学生のものづくりに対する関心と工夫創造の能力を高めることを目的に、毎年北九州市立総合体育館で開催していました。「ロボットの設計・製作に早くから取組み成果をあげている工業高校や高専で大会を開催したい」という技術・家庭科教育の現場で指導している先生方のご尽力により、本校での開催が実現しました。市内6つの中学校から67チーム、合計102名が参加し、4つの部門に分かれて日頃の活動の成果を競い合いました。
 この大会を盛り上げるため、本校ロボコンチーム「あばうたぁ~ず」が活躍しました。競技の合間に、参加者をロボット製作現場へ案内し、また競技終了後に、ロボット「にょろ」と「はさみん」を登場させ、中学生に操作を体験させました。「中学生の真剣な眼差しが印象的でした」、とお世話した学生の話です。